年収1億円の株式投資

株式投資記録と分析

メタップス(6172)株価予想と計画

 

タップスのpringがスマホ決済(QR決済)でメガバンクとの提携へ!

 

pring(プリン) -お金コミュニケーションアプリ-

 

QR決済でメガバンクの口座から自動引き落としができたり、スマホ間でお金のやり取りが出来るなど、もし本格稼働するとなると相当インパクトのあるサービスになりそう。

タップス時価総額300億円台の企業のため、pringの価値次第ではテンバガーにもなりえるかもしれない。

 

QR決済が過熱している中国では、時価総額10兆円を超える企業が出てきており、もし日本でも同じような現象が起これば、pringの価値は1兆円を超えてもおかしくない

そうなると、現在の時価総額(300-400億円)の20倍以上になる。

 

ただし、中国でQR決済は普及した理由は、それまでにまともな決済手段がなかった+異常に安い利用料があるようだ。

日本には既にいくつもの便利な決済手段があり、また利用料をそんなに安くはできないと思うので、中国のようにはいかないだろう。

しかも、ゆうちょや地銀はGMOペイメントと提携するようで、pringと数社が市場を分け合う形になると思われる。

 

正式なIRが出てからメタップスの株価が、高値を更新(4740円)するかどうかが判断の分かれ目になりそうだ。

高値を更新すると、5000円超え⇒1万円の大台の期待も見えてくる(ただし、普及までに時間がかかるので、そんなにすぐには上がらないかも)

 

[計画]IR後に、高値を更新するかどうかで売買の判断をしていく。