年収1億円の株式投資

株式投資記録と分析

イベント投資法[インデックス買い]

 

日経平均株価の構成銘柄は一年に一度、定期見直しで銘柄の入れ替えが行われます。そして、これに合わせて入れ替え対象となった銘柄には、決まったタイミングで機関投資家による買いが入ります。

入れ替えの発表時期と実施時期

発表: 8-10月

実施: 発表の翌月1日

 

東証一部に新規上場する銘柄は、上場日の翌月末にTOPIXに組み入れられる。

 

入れ替え時に発生する機関投資家の売り買い

入れ替え実施(日経平均株価算出への組み入れ)の前日の大引け
・採用銘柄:機関投資家による大量の買い注文
・除外銘柄:機関投資家による大量の売り注文

 

インデックス買い投資法のセオリー

  1. インデックスの入れ替え銘柄に選ばれた株を発表と同時に購入
  2. 実施日の前日は株価が動くため、その前日(銘柄によっては前日に利益確定の売りが大量に発生するケースもあるため)またはその前日に利確する。