年収1億円の株式投資

株式投資記録と分析

[まとめ]ぷーさん式トレード講座 光~ひかり~

情報サイトでの評価が高かったので見てみましたが、基本的にレンジブレイクを狙うライントレードです。これだけで高額な商材が売れてしまうのは、情報商材ビジネスが簡単なのか、それともFXで稼ぎたい人が沢山いて、そういう人達が何でもかんでも買いまくっているのか、よく理解できないです。。。

 

以下、『まとめ』です。

エントリーする形

ラインに対して、谷1つ山2つ(ダブルトップからネックラインを下抜け
ラインに対して、谷2つ山1つ(ダブルボトムからネックラインを上抜け後、押しの後上昇

谷=ラインの上で反発(Vの形)
山=ラインの下で反発(Mの形)

安値と高値両方の抵抗線になったラインを重視

ダブルボトムまたはダブルトップを利用したネックラインブレイクによるエントリー

短い足(5分足OR15分足)を使うことにより、ダブルトップ(ボトム)を出やすくする

エントリーの仕方


ライン付近でエントリー(ラインブレイクでエントリー)

利益は損切りの2倍~3倍に置く

 

ルール


マルチタイムフレームは使わない(5分OR15分足)
指標は気にしない
細かく見ない(きれいなチャート・波形のみ手を出す)
直近の波形を重視する

 

注意点


レンジ相場は狙わない⇒レンジがいつまで続くか分からない+みんながパニックになっているところを狙う(レンジブレイクのタイミング)

 

まとめ

手法の説明に数値など明確な指数がないので、これで稼げるようになるには、何度もトレードして得た感覚や慣れが必要
波形の形を見て、エントリーの優位性が分かるようになるまでトレーニングして初めて役に立つ手法(そんなの手法と呼べるのか、というのが私の意見)