年収1億円の株式投資

株式投資記録と分析

アスクル(2678)が狙い目!

ãã£ã¼ãç»å

アスクルが7/4の決算発表後、株価が年初来安値3105円を下回って3010円まで下落しました。この株価は、ここ2年くらいをみても最安値にちかい価格です。

ãã£ã¼ãç»å

下落の理由は、営業利益41億9200万円(前期比52.7%減)これは火災の影響が大きかったと思います。ただし、第3四半期段階での通期予想(38億円)を超過(39億3600万円)し、第4四半期に競争優位の確立に向けてコストを投下するとして通期予想を据え置いたにも関わらず、最終的に営業利益で超過達成しいます。

しかも、来期予想は営業利益60億円(前期比43.1%増)と大幅増益です。

この数字を見ると、業績は元の状態に戻っていると考えて問題ないかと思います。

よって、現在の3050円はあまりにも安く、一旦株価が上向いて3200円を超えると、そのまま3400円を目指すと思います。

3400円を超えて3600円を目指すかどうかは、次の四半期の業績次第だと思いますが、多分超えてくるのではないでしょうか。

もう少し様子を見て、上げてくるようであれば買っても良さそうな銘柄です。


因みに、私の期待は上昇後にレンジに移行して1割以上の幅で上下してくれるかどうかです。そうなったらアスクル株でも稼げそうです。