年収1億円の株式投資

株式投資記録と分析

スルガ銀行(8353)の株価予想と今後の値動き

TATERU(1435)の株価が好調過ぎて買い増しできないので、次はスルガを狙っています。前回の投稿で創業者の株式売却発表後に株価が急騰し、本日は60円(-9.68%)下げて終わりました(乱高下してますね)

ãã£ã¼ãç»å

 

まだ行政処分が出ていないので、それまでは買い辛いのかもしれないです。しかも、これだけ話題になれば金融庁創業家を排除して会社の体制を一新するくらいでは終わらせられないように思います。よって問題の不動産融資部門を何ヶ月か業務停止にするなどの処分が出るのではないのでしょうか?

しかしながら、実際は既に不動産融資は業務停止しているようなものです。その為行政処分による会社の損失は軽微でしょう。

それでも、処分の内容次第では投げ売りするホルダーが多そうなので、株価が下落して、もしかするとその辺りが底かもしれないです。

そして、創業家の株式の売却先が決まりなどのニュースで一気に上昇していくのかもしれません。

株価の安値は9/18に付けた478円なので、これを下回るようであれば即買いたいですが、多分下回らないと思われるので、しばらく様子を見て500円台で買うことになりそうです。

 

テクニカルでは、800円付近でもみ合いことがあるかもしれませんが、想定以上の悪いニュースが出なけば1000円までいきそうです。

ただよく分からないのがスルガ銀行の適正な株価で、次の決算で現状の財務状況が分かるとして、今までの当行の強みであったビジネスモデルが完全に壊れてしまったので、今後どのような成長を描くのか?それとも普通の地銀として(他の金融機関と提携するなど手を借りながら)やっていくのか?それによって株価への期待値が変わってくるはずです。

↓が東証一部の地銀のPERです。低いところだと三十三FG(1.2%)や、関西みらい(5.1%)スルガ(5.2%)、最も高いのが富山銀(28.1%)と大きな開きがあります。

仮にスルガ銀行のPERが平均よりも低い10%くらいだと考えても、今の株価の2倍(1000円)くらいにはなるはずです。

ですので、1000円を目標に500円台でスルガ銀行の株を買えば2倍近くを狙える計算になります。

kabutan.jp